📷学校ブログ

「がん教育」講演会

12月11日(金)2年生において、保健「がん教育」の学習のまとめとして、先日の授業研究会でご指導いただいた埼玉医科大学総合医療センターの先生から生徒に向けてお話をいただきました。授業で学習した内容の確認から始まり、緩和ケア、患者さんと先生とのエピソード、患者さんの笑顔…と「どう生きるか」というところも考えさせていただけるお話でした。

生徒の感想から「私はこれまでがんというものを遠ざけてきました。それは大切な人をがんで亡くしたからです。がんは怖いものだと思っていたけれど、授業と今回のお話を聞いてその怖さはなくなりました。そして、これからの生き方を深く考えることができました。今日のお話を聞けて良かったと思っています。ありがとうございました。」

課題研究(音楽科)授業研究会実施

11月27日(金)5校時3年生の音楽科「日本や諸民族の音楽が生み出す声の音色の特徴を感じ取ろう」という題材で「声の音色の特徴を感じ取り、言葉で人に伝えよう」というねらいのもと、授業が展開されました。「グレゴリオ聖歌」「長唄」「カンツォーネ」の3種類の音楽を視聴し、声の響きの向きや響かせ方をイラストに矢印で描き込んだり、口の開け方や姿勢、体の使い方等の特徴をメモしたりして、3人組で伝え合いました。自分が感じた諸民族の音楽の特徴を互いに伝え合うことで、自らの考えを発展させたり、新たな気づきを見つけたりしながら、音楽文化と豊かに関わる姿がみられました。

学校運営協議会(コミュニティースクール)を開催しました

11月28日(土)午前10時から、本校図書室で第2回学校運営協議会を行いました。

学校運営協議会とは、学校と地域が連携して作り上げていく学校(コミュニティースクール)の運営を行う会議です。

戸塚中学校としては、町会長・元PTA会長・学校医・民生委員・主任児童委員など皆様の代表にご参加いただいて実施しています。

第2回の会議では、3つのグループに分けて、それぞれのテーマのもと、アイデアを出し合う会議を行いました。

Aグループは「地域から学校への支援」をテーマに話し合いをしました。

「美化作業」「クリーン作戦」「職業講演会」「絵本の読み聞かせ」などのアイデアが出ました。

 

Bグループは「学校から地域への支援」をテーマに話し合いをしました。

「町会のチームと部活動の交流戦」「地域向け吹奏楽部コンサート」「お祭りへの協力」などの意見が出ました。

 

Cグループは「学校と地域で行う新たな取組」をテーマに話し合いをしました。

「戸塚の名産品づくり」「戸塚丼の製作」「トイレ掃除マスター」などのアイデアが出ました。

 

グループでの話し合いが終了した後、発表しアイデアを共有しました。グループの話し合いの成果を熱く語る皆様を見て、必ず成功すると確信しました。

来年度からスタートする取組のアイデアをたくさんいただきました。今後、実現に向けて取り組んでまいります。参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

11月22日(日)下戸塚町会避難訓練

11月22日(日)午前9時から、下戸塚町会主催の避難訓練が行われました。

今回は、新型コロナウイルスへの感染を考慮する内容となっており、非常に役に立つ訓練となりました。

下戸塚町会の防災部の皆様を始め、ご協力いただいた皆様に、感謝申し上げます。

たくさんの方が参加してくれました。感染防止に配慮した受付の様子です。

 

体育館でも十分な距離をとりながら、説明を行いました。

 

川口市で配備いているワンタッチパーテーションも大活躍です。

 

避難した時を想定し、各家庭のスペースをブルーシートで確保しました。これで、プライバシーを少しでも確保したいと考えています。

 

避難した際の受付訓練。検温が最大のポイントになりそうです。

 

要介護者の避難経路も、しっかり確認しました。

 

最後に防災部長から、詳しい説明があり、2時間の訓練が無事終了しました。

下戸塚町会の皆さん、本当にご苦労様でした。

11月17日 交通安全教室(スケアード・ストレイト教室)を行いました。

11月17日(水)に校庭で全校生徒を対象とした「交通安全教室(スケアード・ストレイト教室)」を行いました。

スケアード・ストレイト教育技法とは、プロのスタントマンが交通事故をリアルに再現し、子どもたちが身近で見て恐怖を実感することにより、危険行為を未然に防ぎ、交通ルールを守ることの大切さを体感させる教育方法です。

 

株式会社ワーサルの皆様

株式会社ワーサルから、プロのスタントマンが来てくださいました。

 

自動車が、時速40kmで自転車にぶつかった瞬間。自転車はぐしゃぐしゃです。

 

見通しの悪い交差点では、一時停止しないと自動車とぶつかってしまいます。本当にあぶないです。

 

傘さし運転や2人乗り、スマホのながら運転は、危険な運転です。それが重なると大事故になります。

 

大型車の内輪差は、想像以上に大きいです。近くに立っていると、巻き込まれてしまいます。

 

停止した車で見えないところから、違う車が来ることがあります。十分に注意しないと事故になります。停止している車の横では、一時停止を忘れずに!

 

皆さん、集中してよく見ていました。さすがは戸塚中生です。

 

最後に、生徒会長からお礼の言葉と「自転車安全利用宣言」がありました。

これからも、安全に自転車を利用してください。